お役立ちの道具 地球を探索する  地球を探索する地図 - 犬 ペット用品 よいもん屋


 地球探索しよう 縦数:  横数:  横幅:  高さ:  
 
 表示させたいものにチェックを入れます →

- このページをご利用に当たって - 【 最初にご利用の際は必ずお読み下さい 】

この立体地球地図(以下、 Google Earth)は Google Earths API により動作します。
   そして、動作させるためには Google Earth プラグイン をブラウザに組み込む必要があります。
   プラグインが組み込まれていない場合、最初にプラグインを組み込むかどうかのメッセージが自動的に表示されますので、
   以降の記載事項をご承諾いただける場合のみメッセージに従い組み込んでください。
   (自動で組込み作業が進みますので難しい操作は特に必要としませんので簡単に終了します)

この Google Earth API は Google により提供されております、当サイトにおける動作を保証するものではありません。
  Google Earth API 自体のお問い合せにつきましては、直接 Google にお願い申し上げます。

この Google Earth API は 2011年10月25日現在、以下のプラットフォーム・ブラウザで動作が保証されています。

  上記以外のプラットフォーム・ブラウザでの動作は保証されておりませんので、ご了承願います。

  また、このページをご利用になったことにより生じたあらゆる損害・損失については一切の保証をするものではございませんので、
  あらかじめご承諾願います、ご承諾いただけない場合は当ページのご利用をお控えください。

- 操作方法の概要 -

表示設定について

 複数の地球を同時に表示することが可能です。
  縦数    :縦に表示する地球の個数です(既定値は1)
  横数    :横に表示する地球の個数です(既定値は1)
  横幅    :地球1個当たりの横幅を指定します(既定値は800ピクセル)
  高さ    :地球1個当たりの高さを指定します(既定値は600ピクセル)
  表示設定する:このボタンを押すと設定された値に従い地球を表示します

  ※ 既定値は地球1個を大きいサイズで表示します

 例 )縦数:2 横数:2 の場合
    縦に2個、横に2個の計4個の地球を同時に表示します。
    ただし、同時に横幅や高さも既定値の半分の値にするなどに変更しないと
    縦や横(横は画面に合わせ自動的に縮小されます)に広がりすぎてパソコン画面からはみ出し、
    スクロール操作が必要となり操作性があまりよくありませんので注意して下さい。

 同じ場所を別々に地表の高さや大きさなどを変えてご覧になりたいときに便利ですが・・・
 地球の表示個数が多くなるほど、パソコンの処理能力に負荷がかかり
 表示が極端に遅くなるなどが起こりえます、ほどほどにご利用されることをお勧めします・・・
 多くとも4個以内が実用的な範囲と思います。



表示指定について

 検索する:ご覧になりたい地球上の場所を入力してこのボタンを押します
      国名、都市名、名所、住所、などなど具体的に指定すればするほど正確な場所を表示します
      もちろん、海外の英表記での入力もOKです(既定場所は 日本 明治神宮)

 以下の4項目についてはマウスでチェックボックス(□)にチェックを入れたり外したりで指定します

   地形地勢:地表の形状(凹凸)を表現します(既定値:有り)
        これにより地表に近づいてご覧になったときにその場所の高低差がリアルに表現されます

   道路表示:主要道路を表示します(既定値:無し)
        道路名、路線なども分かりますので、道筋を確認したいときに便利です

   境界表示:国県市町村などの境界線(ボーダーライン)を表示します(既定値:無し)
        主要所在地名(国県市名)も表示されます

   ビル立体:主要な建物を立体化します(既定値:無し)
        地表(地面)に近い視界でご覧になるとき周りの大きな建物が立体的にリアルに表現されます
        これによりその場所に実際にいるかのような感覚でご覧になれます
        ※ 立体表示はかなり精度も高く、見ているだけでも大変面白いものですが、
          パソコンの処理能力に大きな負荷が掛かります。
          お使いのパソコンのグラフィック処理能力によっては、
          スムーズに表示されないこともあります、その場合はチェックをしないで下さい。



マウスの操作について

  地球の拡大・縮小

  マウスホィールで行います。

   前後に回転することにより地球が大きくなったり、小さくなったりします。

  ボタンでもできます。

   左ボタンダブルクリック(早押し2回)すると拡大します。

   右ボタンダブルクリック(早押し2回)すると縮小します。

  平面移動(前後・左右・斜め)

  左ボタンで行います。

  左ボタンを押したまま、移動したい方向に前後左右、自由自在に移動できます。
  左ボタンを押し動かしたい方向に動かし、すぐに左ボタンを離すと惰性である程度まで動き続けます。

  高さ移動・回転移動

  右ボタンで行います。

   高さ移動は
   右ボタンを押したまま、マウスを後ろに動かすと地表に近づきます、
   地表に近づけば近づくほど、地表(地面)に立ったような角度の視野になります。
   マウスを前に動かせば地表から離れていきます。

   回転移動は
   高さ移動と同じく右ボタンを押したまま、左や右に動かすと左回りや右回りに回転します。

  ※ 高さも回転も右ボタンを押したままで行いますので、
    ちょっとしたコツが必要ですが慣れると操作しやすいです。

  マウスホィールを押したままにして
  前後左右にマウスを動かすと、高さの位置を固定したままで視野角度や回転方向を自在に変えることができます。
  高さが固定されますので地図を一定の高さから立体であらゆる方向から見たいときに便利です。


以上、簡単な説明ですが言葉で説明するより実際に操作をしてみたほうが直感的にも感覚的に判りやすいです。
この Google Earths 、使い方しだいで大変便利でおもしろいものと思います。

犬とお出掛けする場所などの確認にも、大変、便利です。

地図を検索する(Google Map) と合わせて、ぜひ、ご利用なさってみてください。


↑ 施設の住所などの参考に便利です