犬 ペット用品 よいもん屋

  お役立ちの道具 ペットと暮らせる部屋探し
 よいもん屋  ペット暮らせる部屋探し

 サイトマップ
 

 ペットと暮らせるお部屋探し

 ペットと一緒に暮らせるお部屋探し・・・

 賃貸・住宅・物件情報サイトでペット同居型の
 お部屋や住まいを全国、もしくは、首都圏(近郊)から
 探せます
  全国規模で探せます
 
 SUUMO (スーモ)
 
 ↓ オフィシャルサイトTOPページ

 
 フリーワード(キーワード)検索で
 「ペット」や「ペット可」「ペット相談」
 などの言葉を付け加える

 ペットと一緒に暮らせる新築や中古、
 賃貸のマンション、一戸立て
 などの物件をいろいろな条件で
 全国から幅広く探せます。
 
 また、賃貸物件特集には
 ペット可物件特集なども掲載されますので
 ぜひ、ご覧になってください。
 
   
 
   ↓ 物件を総合的に探すならコチラ
      
     おもしろいことが起きますよ〜
 
 いい部屋ネット
 
 いい部屋探そう!のいい部屋ネットです。
 
 右の検索画面から
 
 1.検索したいエリア(地方)を選ぶ
   ※「関東」が選択済みの状態です
 
 2.検索方法を選ぶ

   ● エリア検索
   ● 沿線検索
   ● 目的地距離検索

   の中からお好みの検索方法の
   ボタンを押す
 
 3.別画面で表示される
   「いい部屋ネット」の検索画面から
   さらに具体的な条件を選択する
 
   条件の選択画面の下のほうに
   こだわり条件の項目がありますので
   その中の「ペット相談」にチェック
   入れて検索ボタンを押す
 
 4.ペット相談可の物件が表示されます
 

 
 
 ペットアドパーク
 

 
↑ ペットと暮らせるお部屋探し専門ページ。
 
 HomePLAZA
 
 
 
 新築マンション検索のとき
 「こだわり条件」で施設・サービスの項目で「ペット可」をチェックすると
 ペットと暮らせる物件をご覧になることができます。
 
 
  首都圏(近郊)中心で探せます
 
 MAST賃貸情報
 

 
↑ 首都圏のお部屋探しマストです!
  トップページの「 いろんなお部屋がまっています! 」の中に
  「 ペットと一緒に住むお部屋 」
があります。
  ここから、お気に入りの物件をぜひ見つけてください。
 
 
 

 
 
 
 
 ハウスコム
 
 賃貸マンション・賃貸アパートなど
 賃貸に関する情報を提供する
 「ハウスコム」賃貸物件検索サイトです。
 
 トップページの上段に
 「特集!ペット可物件」のアイコン

 があります。

 ここから、ペット可の賃貸物件をエリア別
 に検索することができます。
  愛犬と住みやすいお家にリフォームしてみませんか
 
リフォーム ホームプロ
 
 リフォーム ホームプロ
 
 ペットと暮らすリフォームならホームプロ
 
 ペットと暮らす上で配慮したい
 お家についてのノウハウを
 知ることができます。
 
 もちろん、 リフォーム業者の
 紹介申込みもできます。
 
 ペットにやさしいお家は、人間にもやさしいお家です。 



ペット可・・・とひとことで言っても、その内容はさまざまです。

従来の部屋をペット可としたもの・・・
ペットの種類や頭数(一頭、一匹など)の条件付きでペット可とするもの・・・
完全にペットとの共生を意識した建物作り、部屋作りのもの・・・

などなど、でも、
愛するワンコやニャンコと、やっぱり、気兼ねせずにノビノビとお部屋で過ごしたいですよね。

よ〜く、確かめて、お気に入りのお部屋(物件)を見つけましょう。


− ペット共生型マンションの設備 と その内容の一例 −

設  備 内  容
ドッグフェンス
ドッグフェンス
室内でペットが立ち入って欲しくない場所など、ペットの出入りが自由に
できないようにする設備でフェンスは移動できるものと固定してあるタイプが
あります。(ゲートと呼ばれることもあります)

ペットを閉じこめたり、隔離するものではなく、あくまでペットの安全を確保
するためのものです。

屋外では、庭と外部の境界を仕切る文字通りフェンスとしての役割があり、
庭で遊ばせる時、外に出たりしないように危険防止の設備となります。

ペットが自由にノビノビと安心して動ける環境があることは、運動不足や
ストレス解消にとっても大切なことです。
リードフック
リードフック
おもにドアの近くに設置されており、飼い主さんが玄関で靴を履くなど
両手がふさがっている間や外出の準備をする合間などで、一時的に
愛犬のリードをフックに掛けておくことができます。

ちょっとしたことですが、普段のお散歩や外出時に有るのと無いのとでは、
飼い主さんに快適さの違いを感じさせる設備です。

玄関の内側ではなく、外に設置されているような場所で利用するときは
キチンとリードが掛かっている状態を必ず確認することを忘れないで下さい。
せっかく、便利なものでもチョットした不注意から事故につながることも
考えられますので・・・。
ドッグラン
ドッグラン
犬が自由に走り回れる犬用の運動場で、マンションの近くに有料の
専用施設として設備が完備したもの、公園などの一部をフェンスで仕切り
簡易的に利用できるようにしたものなどがあります。

マンションによっては専用施設を敷地内に設置している場合もあります。
犬の運動、ストレス発散の場、あるいは飼い主さん同士コミュニケーション
の場としても活用されます。

ただし、犬にとっては見知らぬ犬達との出会いの場ともなります・・・
お互い犬の様子を見て、トラブルとならないように注意することも必要です。
猫棚
猫棚
猫が室内の上下を自由に移動することができるように
壁に移動用の棚を設置したものです。

この棚にはいくつかのタイプがあり、取り外しが自由にできたり、
本棚として使えるなどの機能的なものから、自分で自由に組み合わせて
作れる簡易的なものなどがあります。

室内で運動不足となりがちな猫には適度な運動の場として役立ちます。


ペット対応の床材
ペット対応の床材
ペットの爪による床の引っ掻き傷は意外と気になったりするもの、また、
滑りやすいフローリング床材は注意しないとペットの足回りや関節を痛める
原因となることも・・・

傷が付きにくい、滑りにくい材質、水に強い、あるいは、アンモニアに強い
などの床材は汚れによる手入れも楽です、ペットと暮らす際に安心できます。
ペット対応のクロス
ペット対応のクロス(壁紙)
壁紙(クロス)もペットの爪による引っ掻き傷などが気になる部分です・・・
通常の壁紙よりも、傷に強く汚れ防止の加工が施されているものは、
汚れても落ちやすく手入れが楽で安心できます。

壁全体ではなく、比較的に汚れや傷が付きやすい下半分のみを
ペット対応のクロス張りにして、張り替えの手間や経費を節約するなどの
工夫ができるようです。
ペット対応のコンセント
(カバー付き)
ペット対応のコンセント

(  )
コンセントは従来と同じ
でも通常より高い位置
に設置されているのが
ペット対応コンセントと
言われるものです。
ペットの室内事故で感電するということも決して、少なくないようです。
また、ペットがコンセントにじゃれついて不意にコンセントが抜けて思わぬ
機器トラブルや故障の原因となることも・・・

ペットによるそんなコンセント周りの事故を防止すべく、通常よりも高い位置
にコンセントが設置されています。

コンセントを使用しないときはカバーが降りて、差し込み口へのイタズラや
ゴミ溜まりの防止に役立つタイプもあります。

また、ペットが電源ケーブルそのものを直接カジってしまい感電することも
あります・・・

日常的に使用してる家電の電源ケーブルはケーブルをカバーするシールド
などで覆い、壁に沿ってピッタリと設置することでより一層安心できます。
ペット用ドア
(ペットのくぐりドア)
ペット用ドア(くぐりドア)
室内ドアの下方にペットが通り抜けることができる程度の穴が空いており、
その穴は前後に可動する板のようなもの(フラップ扉)で仕切られ、ペットが
自由に出入りすることができます。

これにより、ドアを閉めたままでもペットは部屋から部屋へと自由に移動
することができます。

中には、ペットが近づくとセンサーが感知して自動で扉が開閉する
高級なセンサー電動式ペットドアも登場しています。

欧米では玄関ドアや一戸建ての場合は勝手口のドアにも、このくぐりドアを
つけてペットが家から外へ自由に出入りできるようにしていることも珍しい
ことではないようです。
ただし、外へ自由に出入りできるペットドアの設置場所はペットの身の安全
を考え、フェンスやネットなどで外部としっかりと遮断されているご自宅内の
庭やベランダに通じる所などに限りましょう。

        − 海外のペットドアを使用した参考動画 −

     
 
脱臭器/空気清浄機
 脱臭器/空気清浄器
脱臭器はアンモニアやペット臭などのニオイを強力に除去できますが、
ニオイの除去だけではなくペットの抜け毛やホコリも同時に取り除くのが
空気清浄機です。

脱臭にはいくつかの方法があり、オゾンによる脱臭やフィルターによる脱臭
など他にも様々なタイプがあります。

もちろん、脱臭器/空気清浄機は市販されているものでも
ペット対応型のものがあります。
設備として備わっていなくとも必要に応じて購入すれば済むことです。

ペット共生型といわれている物件には、24時間換気システムにより、
建物全体で空気の汚れやニオイなどを軽減させるように考慮された
マンションなどもあるようです。


ペット表示付き
エレベーター
ペット表示付きエレベーター
見知らぬペット同士がエレベーターで乗り合わせると、お互いのペットが
興奮して吠え合うことは珍しいことではありません。
また、ペットの種類にもよりますが、そのペットはどうしても苦手という人も
います、エレベーターのような狭い空間ではなおさら不快感が募ります。

そんなときに役立つのが、この「ペット表示ボタン」です。

ペットと共にエレベーターに乗り、操作盤にある「ペット表示ボタン」を押す
と、各階のエレベーターホールにペットが乗っていることが表示されます。

これにより、エレベーターを利用する他のペット連れの人やペット嫌いの人
が不意に乗り合わせて無用なトラブルを起こさなくとも済むようになります。
足洗い場
ペットの足洗い場
外出やお散歩から帰ってきたときに、泥や砂で汚れたペットの足の手入れ
は欠かせません、そんなときに足洗い場が設置されていれば便利です。
マンションの場合、入室前に汚れを洗い落とせるように足洗い場は共有の
スペース内にあるのが一般的のようです。

また、足を洗うだけでなく、水飲み場があったり、温水が出るように配慮
されている足洗い場もあるようです。
汚物流し
(糞の後処理用トイレ)
ペットの汚物流し(ペットの汚物後処理用トイレ)
ペットの汚物(糞)の後処理が面倒くさいとお散歩などでそのまま放置して
しまう非常識な飼い主が決して少なくないことも残念ながら事実です。

ペットの糞の後始末は飼い主として守るべき最低限のマナーです・・・
そこで、マナー向上にも寄与するのが、この汚物流しの設置です。

多くの場合、足洗い場と同じく共有スペース内に設置されているため、
お散歩から持ち帰ったペットの汚物(糞)を室内に持ち込むことなく、
一般のトイレと同じようにフタを開け、汚物を入れて流します。

多くの場合は水洗式のトイレと同じですので、汚物を入れる袋は流しても
水に溶けて目詰まりのしない水溶性の袋のみを流すことを忘れずに!
ペット用品のロッカー
ペット用のロッカー
ペットのお気に入りのオモチャや首輪、リード、洋服などを収納することが
できます、一個所にまとめておくことで紛失防止にもなります。

現在ではペット用家具として、デザイン的にも機能性にも考慮され、
その形や大きさ、種類なども大変多く、豊富になりました。
トリミングルーム
トリミングルーム
デザインカットなど本格的なトリミングはトリマーさんにお願いするのが
一般的ですが、日常のブラッシングやちょっとした手入れやシャンプーは
ご自宅で行うのが普通です・・・そんな時に室内に落ちる抜け毛などを
あまり気にすることなく手入れできるのがトリミングルームです。

マンションの場合は共有スペース内にあるのが一般的です。
トリミング用の道具やシャンプーをするのに重宝する温水シャワーなどの
設備が完備されているところもあるようです。


ペット飼育に関する
規約・細則

  ペット飼育に関する規約
マンションの管理規約(飼育規約・使用細則)等でペットの飼育に関する
規約が定められています。

賃貸物件の場合も入居時の賃貸借契約書に記載、もしくは
別途、規約等が定められます。

通常、規約には単純に「ペット可」の記載だけでなく、
ペットの頭数や大きさ・種類、共用設備の使い方などが定められています。

入居してから、こんなハズではなかった・・・とモメ事や後悔することの
ないように、規約には事前にしっかりと目を通して確認する必要があります。
ペット保険付き

 ペット保険
ペットが万一のケガや病気で動物病院へ行った場合の医療費・治療費に
対して保険金が支払われます。

また、ペットが亡くなった時の見舞金給付や、他人に噛み付いてケガを
させてしまったなどの損害賠償にも対応するなどの、様々な保障範囲の
ペット保険があります。

物件の取扱い業者やペット保険会社によっては、その保証内容に
いろいろな特色や違いがありますので、加入前によく確認しましょう。

物件(斡旋)のペット保険に限らす、ご自分で他社のペット保険と比較検討
して納得のいくペット保険を探して加入することも通常でしたら可能です。

当サイト ペット保険を検討する も参考にどうぞ
 

ここに記載した設備はペット共生型といわれるすべてのマンションが完備しているわけではありません。
記載した設備の一部であったり、あるいは、記載されていないペット用の設備がある場合もあります。